浴室(お風呂)のつまり - 大阪の戸建て排水管高圧洗浄サービスセンター

浴室(お風呂)のつまり

浴室(お風呂)のつまり

浴室(お風呂)のつまり

お風呂の排水口つまりは、ほぼ毎日の生活のなかで、蓄積された髪の毛や硬化してしまった油脂やシャンプーなどが溜まり、少しずつ排水管内部に管閉塞がおきていきます。お風呂のつまりの場合は前兆があってから排水管つまりが発生する場合がほとんどです。

しかし、お風呂のつまりの原因は、簡単に決めつけてはいけません!

つまりの原因がどんなものかで対処方法・排水管洗浄方法・排水管洗浄ノズルもつまりの原因によって、適切な高圧洗浄ノズルを選択しなければなりません。

配管がつまる前の浴室の日頃の使用状況、清掃周期などをお伝えしていただくと、よりトラブル解決の近道になります。

無駄な工事費用を抑えるためにも、情報は役にたちます。

排水管のつまりの原因が髪の毛のような細いものか、それとも大きな異物なのか、軟らかいものなのか、硬いものなのかによっても、つまりの原因を解消するための対処方法・排水管の洗浄方法が変わってきます。

万が一、排水口のつまりの原因となっているものが硬くて大きな油脂類・固形物などの場合、その固形物などをバラバラに特殊な洗浄ノズルで破壊して排水桝から取り出さない限り、つまりを解消することは出来ません。

浴室・お風呂の排水管高圧洗浄でつまりの原因になっているのが、シャンプー詰め替えのゴミ・入浴剤の袋の切り取った部分などが排水管内に流れ込んでしまい、髪の毛、油脂などにひっかかり排水管がつまるケースがよくあります。

入浴の後、捨てようと置いていた袋がなくなってしまった、、、など覚えがある方もいらっしゃると思います。

もし固形物を落としてしまった場合は、できれば必ず早めに回収するようにしてください。

その時は問題なく水がスムーズに流れていても、徐々に排水管がつまっていく原因になってしまう可能性があります。

つまりの状態がひどい場合には大規模な修繕工事に発展するというリスクも潜んでいます。

もしご自分で回収できなかった場合には、お気軽に「戸建て排水管高圧洗浄サービスセンター」にご依頼ご相談ください。

少しでも不安を取り除き、お力になれれば光栄です。

浴室(お風呂)のつまり

大阪の「戸建て排水管高圧洗浄サービスセンター」では、お客様目線でコロナ対策・作業員の教育を厳しい審査で行っておりますので、ご安心してご依頼ください。
浴室(お風呂)のつまり
のページ